PROFILE
Anchor are:
MEAVON-VOCAL,GUITAR
DOTFEE9-BASS
GENCH-GUITAR
FAT@BOO-DRUM
WEBhttp://www.geocities.jp/anchor0429/
MAILanchor0429@ybb.ne.jp
ikarilogo01.jpg

2010年01月27日

GREEN DAY by GENCH

今年の初日記です。

行ってきたんです、GREEN DAY。

『21st CENTURY BREAKDOWN TOUR』

俺の人生で一番幸せな日です。間違いなく。

1/23(土)さいたまスーパーアリーナ

会場に向かう電車の中で見に行くだけなのにやたらと緊張。

さいたまスーパーアリーナは2回目で、初めて行ったのもGREEN DAYでした。

その時も「ここデカ〜!!」って思ってたけどやっぱりデカい!!

GREEN DAYのドラム、トレ・クールも前回来た時「おいおい、俺らってこんなデカいバンドになっちゃったの!?」って思ったとゆうほどデカい。

前回は1Fの立ち見で頑張ったけど今回は座席で見てみることにしました。

でも4F!遠っ!

オープニングアクトのPRIMADONNAが終わり少しするとGREEN DAY仕様のステージに。

もうこの時点でビリージョー仕様のMarshallアンプ(ロゴをガムテで隠している)を見ただけで大興奮ですよ!

そして恒例の酔っ払ったウサギのぬいぐるみ登場!!

毎度お馴染みRAMONSのナンバーに合わせてダンス!(?)

ばっちり会場が暖まった後は遂に…最新アルバム1曲目の『song of the century』が。

そして『21st CENTURY BREAKDOWN』のギター&ピアノのイントロがっ!

同時にメンバーが全員ダッシュで登場!!

やば〜い!!

即号泣。

今回は30曲近くやったが全ての曲でそれぞれ泣きました。

ステージの背景がNYのビル街かな?超綺麗!!

この曲、最新アルバムの中で断トツで一番好きです。
2曲目の『KNOW YOUR ENEMY』では最後のサビでお客さんをステージに上げてダイブさせるとゆうMステと同じことしてました!

その後数曲演奏した後『!VIVA LA GROLIA!』のイントロが!

この曲滅多にやらないみたいなのでテンションMAX!

この曲大好きです。

ビリーのハスキーな声が非常に生きてる曲ですね!

しばらく最新アルバムと『AMERICAN IDIOT』からの曲で固めてたけれど『2000light years away』から一気にいわゆる『昔の曲』メドレーに!!

もう会場は大興奮で立ち見席はサークルモッシュもできてました!

『WHEN I COME AROUND』がズクズッズ〜ズンと始まると皆一斉にジャンプ!!

座席も飛んでたりしたのでもう震度4位の地震級に揺れてました!

そして衝撃の『MY GENERATION』!!

これ普通聴けないでしょ!!

『LONG VIEW』ではステージにお客さんを上げてボーカルをとらせるとゆう!

しかもその上がった人が歌上手い上に歌詞も完璧!

本人もノッテきてマイクスタンド持ってステージの一番前行ったりジャンプまで!

ありゃ最高だわ。

一生忘れないだろうな…

そしてノイズが続き…『BASKET CASE』。

王道ですね。

盛り上がらないワケもなく大爆発。

そして『KING FOR A DAY』の中では『STAND BY ME』『HEY JUDE』のカバーも。

いいとこ突いてくるな本当。

途中これも恒例で水鉄砲をファンに向かってかけまくるんだけど、ビリーがバズーカ砲みたいのを持ってきて客席へ撃ち込んでました。

掌サイズでもしかしたらTシャツとかタオルですか!?
そのバズーカが飛ぶ飛ぶ!

普通にスーパーアリーナの一番後ろの客席まで飛んでました!

4F席にも来たんだけど取れなかった…

しかもそれを10個位打ってた!

太っ腹!


そして2度目のアンコール。

YOU TUBEで見ていたライブの『LAST NIGHT ON EARTH』。

これが見たかった…。

美しすぎる…。

そして最後の『GOOD RIDDANCE』。

完璧ですわ。

チケットは\8,000だったけれど…安い。


GREEN DAYのライブは世界一だと思う。

心底ファンのことを考えているし全力でメンバーが頑張っている。

そしてスタッフやセキュリティにもそれが伝わっていて一丸となっている。

今回は古い曲が多かったし花火とか火柱とか特殊効果が少なかったけど…原点回帰?

それともスーパーアリーナの規制があったのかな?

にしたって何か懐かしくて良かった!

パンクバンドとしてあそこまで売れてしまって相当な苦悩があり、パンクを貫いてきたがやはりセールスも下がってきてしまっていた。

インディーズのパンクバンドとは違う、このまま同じことをやっていては…ってところで『AMERICAN IDIOT』を出した。

あのタイミングであそこまで変わったのはバンドにとって最高のタイミングだったと思う。

あの作品が出て成功していなかったら解散してたんじゃないかなって思います。

実際3人の仲には亀裂が入っていたみたいだし。

今のGREEN DAYを好きじゃなく離れていく人は実際にいて、俺もパンクファンだからそれもわからなくもない。

あの高みまで登ったバンドにしかわからないとてつもない苦悩がそこにはあっただろう。

その中で今の音楽の流行にある程度乗って、なおかつオリジナリティなものを作りあげたのは快挙だと思います。

それでそれを突き詰めた今回のツアーでこの原点回帰でしょ〜!?

すごいとしか言い様がない!!

今回、客層は本当に年齢層が広かった。

親子連れも多く、GREEN
DAY=いい音楽ってゆうのが成り立ってるなと。

今でもライブの思い出に浸っています。

次は絶対二日間行きます。

ここまで頑張って書いたのでもう一頑張りセットリストいきます!


1、21ST CENTURY BREAKDOWN
2、KNOW YOUR ENEMY
3、EAST JESUS NOWHERE
4、HOLIDAY
5、THE STATIC AGE
6、!VIVA LA GROLIA!
7、ARE WE THE WAITING
8、ST.JIMMY
9、BOULEVARD OF BROKEN DREAMS
10、2000 LIGHT YEARS AWAY
11、HITCHIN' A RIDE
12、WELCOME TO PARADISE
13、WHEN I COME AROUND
14、MY GENERATION
15、BRAIN STEW
16、JADED
17、LONG VIEW
18、BASKET CASE
19、SHE
20、KING FOR A DAY/SHOUT
21、21GUNS
22、AMERICAN EULOGY

ENCORE

23、AMERICAN IDIOT
24、MINORITY

ENCORE2

25、LAST NIGHT ON EARTH
26、WAKE ME UP WHEN SEPTEMBER ENDS
27、GOOD RIDDANCE
2010012316510000.jpg2010012316320000.jpg
posted by Anchor at 18:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。